toggle
2021-03-06 | 未分類

新商品 RW POSMAN

”アニキ”こと片野英児氏がイセタンメンズとコラボレーションして生まれた期間限定ショップ「アニショップ」の第2弾の販売アイテムとして制作された「アニポストマン」のクッションクレープ・ソール
ご購入特典としてANKデザインのマグカップ(フロント部分にRED WINGのロゴ入り)と特製ステッカーをプレゼント。

全米の郵便局員に履かれたことから「ポストマン」と名付けられ、その機能性と完成度の高さでロングセラーとなっているレッド・ウィング#101。その光沢感のあるブラックのスムースレザーをラフアウトレザーに変え、よりカジュアルに楽しめるようになったのが#9112です。
軍人、警察官や郵便局員など、制服を着て働く公務員用の靴をアメリカではサービスシューズと呼びます。ポストマン・オックスフォード#101は、こうしたサービスシューズとして1954年に発売されました。発売時は「ポリスマン、ポストマンまたステーションオフィサー(駅員)用の靴」とされていましたが、USPS(米国の郵便局)に採用され全米の郵便配達員が履くようになり、「ポストマン・シューズ」の愛称で呼ばれるようになりました。
この靴が郵便配達員に支持されたのは、デザインと機能性を高いレベルで兼ね備えていたからです。制服に合うフォーマルなシェイプ、長い距離を歩いても疲れにくい靴底などの組み合わせなどです。特に、クッション性に富む柔らかいラバー製の厚いソールをスマートな黒い靴に採用したのは画期的でした。このソールは、硬いラバー製のソールにカカトを打ち付ける従来のソールと比べて衝撃吸収性が格段に高く、足への負担を軽減できました。郵便物がぎっしりと詰まった重いバッグを肩にかけて毎日長い距離を歩くポストマンが、待ち望んでいた靴だったのです。
「ポストマン・シューズ」のデザインと機能性の両立は、発売後60年以上経った現在でも、この靴の魅力であり続けています。ビジネスライクな服装にも、ドレスダウンしたカジュアルなスタイルにも合わせられ、街中をアクティブに歩きまわっても疲れにくい、活躍の場が広い靴なのです。

 

無題

otikakuni

2021-03-04 | 未分類

またまた おススメ ボストニアン

今日はウィングチップの紹介です。

こちらもセール価格¥20,000+TAX

で販売中です。

IMG_2074

IMG_2076

IMG_2075

otikakuni

2021-03-03 | 未分類

ボストニアン 更に値下げ!!!

メイドインUSAのボストニアン

在庫数が少なくなってきましたので

更に値下げです。

プレーン、ウィング、ブーツタイプすべて

¥2.2000円税込です。

IMG_2068

IMG_2065

IMG_2069

otikakuni

2021-03-01 | 未分類

Footmonkeyおススメ商品

アメリカ製のボストニアン

アメリカ歴代大統領もご愛用のブランド

プレーンタイプでカラーはブラックとタン

レギュラー&ワイドと幅も選べます。

セール価格で定価¥60,000円が税込¥26,180円です。

IMG_2048

IMG_2047

IMG_2049

otikakuni

 

2021-02-28 | 未分類

新商品入荷 クラークス

名作ワラビーより 新作の登場です。

ソールにはグリップ力がパワーアップしたアウトラバーソールを使用し

インソールには衝撃を吸収し抗菌、防臭、通気性にすぐれたOrtholiteを採用しております。

 

IMG_2037

IMG_2039

39A4BCCC-4E47-4CBE-802A-2EE7933DC7BC

2C23DBF1-40D7-4929-9EED-11DDD2671636

28ADAE05-289E-4624-AD4A-2F7420D07E28

otikakuni

2021-02-27 | 未分類

BIOLINE

BIOLINE第2弾

前回のフェルト素材の素材違い

ヌバックレザーモデルです。

イタリア北部のサンダルを中心に製造しているファクトリー

カラーバリエーションも豊富にあり 年間アイテムとしても

重宝します。

IMG_2020

IMG_2021

IMG_2023

IMG_2024

otikakuni

2021-02-24 | 未分類

BROTHER BRIDGExFootmonkey

別注HENRY

 

アッパーにはブラックホースハイド

ソールには厚みのあり軽量のビブラム#2021ソールを使用

足数限定で販売中です。

IMG_1868

otikakuni

2021-02-23 | 未分類

SANDERS Miritary Borad Arrow Arron

【SANDERS サンダース】

サンダースは、1873年にイギリス・ノーサンプトンシャー州ラシュデンでウィリアムとトーマスの サンダース兄弟によって設立された英国靴の名門、サンダース&サンダース社のブランド。

 

伝統的なグッドイヤーウェルト製法は現在も引き継がれ、素材へのこだわりは今も変わらず、 天然素材のパーツをそのほとんどに使用している。 その証として、意義留守の靴業界の分野としては僅かなメーカーにしか与えられない 「ISO9002」のAssurance許可を取得しています。

イギリス国防省(MOD)向けに供給されるレザーシューズ(UK製)のほとんどがSanders製で(非常に大きな利権)、ファクトリーの約50%をその製造ラインとして割り当てている。 その為、自社コレクションはノーサンプトンの他社メーカーと同じような製法や 天然素材を使用しても製造コストが抑えられコストパフォーマンスに優れた伝統的な「Made in England」のシューズを製造できるのが魅力。

現在では、90名以上の職人を抱え、ギーブス&ホークス、マルセル ラサンス、A.P.C.、ラルフ ローレンといった名だたるブランドのOEMを手掛けるいっぽう、オリジナルの「サンダース」にも注力。

 

堅く、重く、ときに無骨にも見えるグッドイヤー靴に独自の改良を施すことで、 見ためにはクラシックだが、履けば軽快&ソフトでコンフォタブルな実用靴を生み出している。 同社は1998年にヘンリー・サンダース氏が社長に就任して以降、 「時代が求めるグッドイヤー靴」を追求しています。

本国イギリスをはじめ世界30カ国以上で販売され、日本には2007年秋に本格上陸を果たしています。

商品説明        1930~50年代に、政府から軍への支給品に用いていたモチーフ「ブロードアロー」を甲の部分に縫い込んでいるエプロンダービー。

ブロードアローとは、陸・海・空軍が一体となって敵を討つという3本の矢がステッチされている意味が込められています。

ミリタリーの背景を持つサンダースの代表的な一足。

 

phonto

IMG_2005

IMG_2003

otikakuni

RED WING FACTORY SECONDS 2021/2/23入荷情報!

レッドウイング ファクトリーセカンドとは

レッドウィングンファクトリーセカンド(アウトレット)が

2月23日に入荷になります!

入荷品番はこちらになります。

2021-02-21 | 未分類

イタリア生まれの

イタリア北部で生産されている

BIOLINE

サンダルタイプでアッパーにはフェルト素材

フットベットにコルクを使用し足型になり

馴染みやすい1足です。

IMG_1974

IMG_1972

otikakuni

 

1 2 3 4 5 61