toggle
2018-09-18

【WHITE’S BOOTS】 SEMI-DRESS BROUGE TOE 2332 ブラウンエルクタン入荷!!

Pocket

【WHITE’S BOOTS ホワイツブーツ】 

【SEMI-DRESS BROUGE TOE 2332 ブラウンエルクタン 】
伝統技法を頑なに守り続けて100年以上、 21世紀を迎えた今日でも基本的な製造方法を変えていないWHITE’S BOOTS。 


その歴史は南北戦争の時代まで遡ることができます。

“King Of Boots”の称号を得たそのブランドは、厳選されたレザー、伝統的なデザイン、熟練の職人によるハンドクラフトによってラフでタフ、そしてラギッドなブーツを作り続けています。

ドレスシューズのような上品な雰囲気をまとい圧倒的支持を集めるブーツ『SEMI DRESS』。今期のモデルは定番スタイルにドレストゥキャップ仕様。
今回初Vibram#435ソールにすることでクラシック感が強くなっています。

ホワイツ社の説明によると、セミドレスレザーとエルクタンは同じ素材の革。
違いは厚さにあります。

エルクタン 約6-7oz ( 2.8mm前後) 
「通常のオイルドレザー等と同じ厚さ」

セミドレスレザー 約 4.5-5oz ( 2mm前後)
「エルクタンより薄め」

街履きでしたらセミドレスレザーで軽さ、シワの入り方を楽しみ、アウトドアでガンガン履くのでしたら、より強固なエルクタン。

ホワイツ社が1つのレザーを厚みで分けて2種として提供している革はこれだけ。
ホワイツ社が自信を持ってお届けする革で、2足を履き比べてみてはいかがでしょう。

今回初となりました、Vibram#435ソールはまだ発表からまもない、新しいそーるですが、通常のVibram#430と比べスペックは少し進化した形に近いものとなります。

ハーフにすることにより、ソールの反りが入りやすくなり歩行の際にしやすくなります。そして中央がレザーソールにより通気性に長けた物となりました。ソール交換も

ハーフなので比較的簡単に交換も出来ます。

【エルクタン レザー】

希少性があり高価なレザーであるため、あまり知られていないが、 柔らかさと軽さはもちろん、肉厚でしっかりとした強さもある。 Elk Tan Leatherは、ELKレザーのような質感と、ブラックと茶褐色の奥行きを併せ持った深みの有るカラーが特徴でレザークオリティーと高級感を堪能できるモデル、履き馴染みの良いカウハイドレザーです。

歩行性、経年変化共に、前回よりもグレードアップしました『SEMI DRESS』。是非FOOT MONKEYにて絶賛発売中です。

 

《お問い合わせ》
FootMonkey
当店自社サイトURL : http://footmonkey.jp/
TEL : tel:03-3834-1327
MAIL : info@footmonkey.net

 

 

 

Pocket

上野 アメ横 フットモンキー公式ブログ



関連記事
Comment





Comment




レッドウィング

ローリングダブトリオ

ロッキングシューズ

アビレックス

トリッカーズ

ブラザーブリッジ

バーウィック

ビルケンシュトック

チペワ

カミナンド

コンバース

ドクターマーチン

ハーレーダビットソン

ニューバランス

ニックスブーツ

ピストレロ

リーガル

スピングルムーブ